ホーム > 住宅 > 注文住宅を作る際は周囲の視線も気にして

注文住宅を作る際は周囲の視線も気にして

注文住宅を建てる際に気を付けておきたいのが、隣家との距離や道路からの視線。 私自身、自宅にいるときはとにかく周囲の視線を気にせずに生活したいなぁと常々思っていました。やはり自宅にいるときはリラックスしたいですもんね。 実際私の友人で、自宅を建てる際にリビングの窓から隣の庭が丸見えで、リビングの窓を開け放っていると隣人さんが庭にいるのが見えるため、気になってついついブラインドを閉めがちになってしまう…という人がいます。 せっかく大きく窓を作ってもそんな状態になってしまったら勿体ないですよね! と言うことで、私がマイホームを作る際は、隣の家の人の庭や窓、そして道路からの視線がどのようになるかを徹底的にチェックしました。 隣の家の窓がない部分に出来るだけ窓を作り、またリビングも2階にしたことで道路からの視線も気になりません。 注文住宅を建てる際には、しっかり周囲のどこからどう見えるかというのもチェックしてから設計することをオススメします!

ハーバーハウスの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?